婦人

瞳をもっとおしゃれするアイテム|人気があるカラコンを選ぼう

顔の形に注目して

メガネ

おしゃれと似合うコツ

視力を矯正するメガネを選ぶコツは、自分の視力を正確に知り、レンズを正しく装着できるフレームを選ぶことです。そのためには、フレームのおしゃれさはいったん置いておき、まずは鼻パットの位置が正しい位置にくるか・フレームをつけたときに締めつけ感がないかなどをチェックしましょう。違和感を感じるなら、フレームは調節することが可能なので、快適に使えるように調整してもらいましょう。通常、メガネはきちんと合わせて作ると、ずれ落ちたりかけていると頭痛がしたりすることはないものです。もし、これらの症状が出た場合は、そのメガネは合っていない証拠なので、すぐに作りなおしをしましょう。また、メガネをかけたときは目の位置がちょうどレンズの真ん中にこないと人に違和感を感じさせたり、頼りない印象を与えてしまうので目の位置にも注意しましょう。メガネはおしゃれアイテムとしても人気があり、ファッションに積極的に取り入れている人もいるほどです。事実、メガネはフレームを変えると、その人の印象をガラリを変えてしまうことがあります。そこで、メガネをかけるなら実用性だけでなくファッション性も追求して、自分に似合うものをかけるようにしましょう。メガネのフレームは、さまざまな種類があり、丸顔にはスクエア・面長にはウェリントンなどのように顔型によって似合うフレームがある程度決まっています。自分の顔型を知り、その顔型に似合うメガネをかけると、おしゃれなメガネ美人の完成です。