レディ

瞳をもっとおしゃれするアイテム|人気があるカラコンを選ぼう

正しいお手入れ方法

カラコン

目の健康を守るためにも

おしゃれアイテムとして定着している感のある人気のカラコンですが、目の中に入れて使用するものなので正しいお手入れをするようにしましょう。本来カラコンも医療機関で購入するコンタクトレンズと同じ医療器具なので、お手入れ方法をきちんとしないと思わぬ目のトラブルへと発展してしまうことがあります。人気のあるカラコンと言えども、専用の洗浄液や保存液以外のものを使用して洗浄したり保存したりするのは目のトラブルの元になるので避けましょう。最近では、1本で洗浄と保存とすすぎが簡単にできる専用のものが販売されていますので、これを使用すると簡単に毎日カラコンをお手入れすることができます。人気のカラコンを外したら、毎日簡単にケアできるタイプのものを使用して丁寧にしかもきちんと洗浄しましょう。洗浄する前には、手を綺麗に洗い、それからカラコンを手のひらにのせて一方向のみに指を動かしながらこすり洗いをします。爪を立てたり、カラコンを回したりしながら洗うのは、傷がつく原因になるのでしないようにしましょう。もちろん、カラコンの両面を丁寧にこすり洗いをし、しっかりとすすぎます。そして、保存液を満たした専用の保管ケースに人気のカラコンを保管します。もちろん、この保管ケースも毎日洗い自然乾燥をさせますが、1ヵ月から3ヵ月くらいの間隔で買い替えるようにすると清潔さを保つことができます。そして、涙には微量のタンパク質が含まれているので、その汚れがついてしまうので、定期的にタンパク質を除去する液を使用してしっかりとこすり洗いをしましょう。こうすることで、毎日使用しても快適に人気のカラコンをつけたおしゃれを楽しむことができます。

男性

定期的に点検しましょう

どんなに素敵なメガネも掛け具合が悪いと見た目と見え方が悪くなってしまいます。眼とレンズの間の距離を調整することで見え方が良くなったり、まつ毛が触れる悩みを解消してくれます。定期的に調整が必要なアイテムと認識しましょう。

メガネ

顔の形に注目して

メガネを作るときは、正確に視力測定をしてもらいそれにもとづき、体に負担のかからないフレームを選ぶようにしましょう。また、メガネでおしゃれをしたいときは顔型に最も似合うフレームを選ぶとメガネ美人になれます。

眼鏡

自分に合ったものを探す

凝ったデザインのフレームが増えてきているメガネは、元々は医療器具として用いられるものです。どれだけデザインが優れていようとも、自分の目に合っていなければ、ものを見るのが困難になります。良いメガネを手に入れるには、正しく調整できる技術が必要なので、慎重にお店を選びたいものです。